高反発マットレスのメリット・デメリット

高反発マットレスのメリット・デメリット

マットレスの種類には「低反発」「高反発」があります。低反発マットレスは体の圧力がかかった部分に合わせてゆっくりと変形するのに対し、高反発 マットレスは体の圧力がかかっても変形しません。
高反発マットレスの身体上のメリットとして、睡眠姿勢を保てることが挙げられます。睡眠姿勢の理想は、立ち姿勢のまま横になった状態であると言われていま す。低反発マットレスは体を包み込むような寝心地の反面、体が沈み過ぎて姿勢が崩れ、肩こりや腰痛の原因になる場合もあります。しかし高反発マットレスは 体を支え、背骨がS字カーブを描いた状態を保ちます。また、硬めの素材のため寝返りが打ちやすく、体の一部に圧力がかかったまま血流が滞ることを防ぎま す。
身体上以外のメリットには、耐久力と復元力がありマットレスの形が崩れにくいこと、通気性に優れ梅雨や蒸し暑い夏でも快適に眠れることが挙げられます。
高反発マットレスのデメリットは、高めの価格設定です。人によっては硬さが体に合わないなど、購入に失敗した際のリスクが高くなります。また、寝返りの打 ちやすさの反面、回数が多過ぎると夜中に目が覚めるなど睡眠の質が下がることがあります。
以上、高反発マットレスのメリット・デメリットを紹介しましたが、どのような寝具でも人によって向き・不向きがあります。特に高反発マットレスは高額のた め、寝具店で試す、信頼できるメーカーを調べる、返品可能な店で購入するなど、購入に失敗しないための準備をお勧めします。




関連情報

↑ PAGE TOP